"; str2 += txt; str2 += ""; sbWin = window.open(str,"page","width=600, height=650, scrollbars=yes, location=no, menubar=no , resizable=yes"); sbWin.document.open(); //sbWin.document.write(txt); sbWin.document.write(str2); sbWin.focus(); sbWin.document.close(); } // --> 司法書士 | 司法書士への階段
人気blogランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

司法書士への階段 by hello21c

必ず【司法書士試験合格】を果たします。【目標】2011年合格!!
そして、次のステージ【公認会計士試験】を目指します。
【より効率的な学習法の追求と確立】が必須かと思われます。 ☆日々是鍛錬!前進あるのみ!
どんなに辛くとも、六法に噛り付いてでも、合格の栄冠を獲得するまで、絶対に諦めません!!
限りない可能性を秘めた自分を信じて、明るい受験生活を!!

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


いいカモかも・・・ (・・?)

いいカモかも・・・ (・・?)

どうしてこういう展開になってしまったのでしょう???


いつものファーストフード店、久々の早朝学習(のつもりが、自分の意図していた学習になっていないことに後から気づきます)。
唯一注文したカーフェイ、煮詰まりすぎて、ちょっと嫌な風味(臭いと味)だな、いつおかわりしてもらおうかな〜、なんて、考えてました。

朝食とりながら、新聞を、パラ見した後、自分のテーブルに置いていました。
いつもは、読まないときは、すぐに返しに行くことが多いのですが・・・。

今日は、なぜか、ただ返しに行くのが面倒だった、ただそれだけなのです。

「この新聞いい?」
誰か話しかけてきました。
「はい、どうぞ〜。」(その人の顔も見ずに、ややぶっきらぼう。冷たいですね。失礼。)

「何の勉強しているの? 司法試験?」
「いいえ・・・。」(そっけない返事です。朝、私、元気ないの。説明するの面倒なの。そんな感じです。これまた、失礼。)

「僕も、昔、司法試験の勉強もしていたけど、通訳の資格取ったよ。
8ヶ国語できるよ。TOEIC は、920点(?)だったよ。
周りの知り合いは、何人か司法試験うかって皆活躍しているよ。」

私は、開いた口が塞がりませんでした。
つっ、通訳! え? ハッカコクゴ? (@_@)
ふーん、スゴイ。スゴすぎる。只者ではないな、もっと話、聞かせてほしい。

その方が席に戻られた後、再度、話をお聞きしたくて、その方の席へ。
「あの〜、名刺などありませんでしょうか?」(さっきの、あの最初の態度は何だったのでしょう。急変した自分の態度、あまりにも滑稽ですね。)

「今、僕のところに、そうやって話しかけてくれたよね。
その姿勢が大事なんだよ。
自分から積極的に話しかけること。それが大事。」

50歳台後半の方でした。
本も数冊出版されて、何万部売れたのどうのって。
半信半疑の私には、おかまいなく、自分のペースで、話を進めます、まくしたてます(頭のいい人は、違いますね)。
早口なので、私の耳には、ていうか、頭の回転が遅くて、やっと半分位は理解できたかな。
知り合いの方が、沢山いらっしゃるそうです。
国会議員の何某さん、市会議員の何某さん、
弁護士の何某さん、司法書士の何某さん・・・。

「人脈がスゴイですね。」

「お金はないけど、人脈だけはあるよ。笑」

「そういう勉強もいいけど。
活字を追ってばかりの勉強より、いろんな人の
所へ行って、話を聞いてごらん、きっといい勉強になるよ。
よかったら、紹介してあげるよ。」
(そんな勉強していても、あまり意味ないよ、みたいにも聞こえましたが、勿論勉強しないと合格できませんよね。)

「どこそこの弁護士の先生は、全国的にも有名な方だが、とても気さくだ。
ドアのところに、『どうぞご自由にお入り下さい。』
という張り紙がしてある。
弁護士というのは、困った人を助ける職業なので、
困った人が誰でも自由に入ってこれるように配慮しているのだろう。
本来そうあるべきだが、なかなか実践できない人も多いもの。
立派な先生だね。
そこにいって、話をしてみれば。」
と言われても、私など相手にしてくれるのかな、なんて、ふと頭によぎりましたけど。

「資格も重要だけど、いかに人脈を広げるかが、もっと重要。
お客さんが自分の所に来てくれないことには、ね。
今までいろんな仕事してきて、身にしみて実感している。」

「どこかの誰彼に紹介してあげるよ。」
という言葉が発せられる度に、私は、幾度と無く、
「よろしくお願いいます。」と言った。

今は資格優先、人脈広げるのは、資格取得してからでも遅くなかろう。
そう思っていた私には、ちょっと刺激的でした。


「コンサルタント業、マネジメント業、等もしている。
若い人達を色々とサポートしてあげられたら。」

それから、仕事前に、あちこち案内して頂きました。私の車で。
どこへ行くというのでしょう?(よく分かりません。)
タバコ吸いながら乗り込んできて、
「これは禁煙車なの? 吸っててもいいの?」
はないでしょ。なんて、内心思いつつ・・・、あちこち走らせた。
そして、タクシー代わりかな?・・・とも思えました。

店内でさっき、
「○○○○○ーシェイクと○○○パン、ごちそうしてくれる?
それ位いいよね。」って、買って差しあげましたよね(笑)。
今度は、
「タバコ 1箱買ってくれる?」
ですか?
結局千円近く貢がされました(笑)。へえ。

猜疑心の強い私には、これって、もしかして、もしかすると、詐欺?

いいカモにされているだけかもしれません。
そう思うと、哀しくなりますが・・・。
あまりに調子がよすぎると、ついつい不安になってしまいます。
ちょっと恐い、ですね。
用心、用心。

しかし、
もし、弁護士や司法書士の先生に本当に紹介してくれたら、
コンサルタント料?(仲介手数料?)としては、安いかも?
何はともあれ、(人脈のなさすぎる、私には、)
面白い経験をさせて頂きました。
いい夢見せてくれました。

どうもありがとうございました。

後からネット検索してみると、
名刺に書いてあるお名前がその方の本当のお名前なら、ヒットしました。
確かに、本を数冊出版されています。

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

蓮の花

蓮の花

泥にまみれて、このまま、あえなく腐れ朽ち果ててしまうのか、
それとも、いずれ、とってもステキな蓮の花を咲かせることができるのか。

サッパリ分かりません。

たとえ、ただ朽ち果てるとも、他の方の肥やしにでもなれたら、それも本望です(笑)。


と、この頃やけに、弱気と強気が交錯しておりますが・・・。

私は、あくまで、そのときどきの心境に応じて、
マイペース、素でいきます。

しょっちゅうお見舞い申し上げます。
毎日暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は、多少バテ気味ですが、頑張って生きています(笑)。

様々な無料サービス等のご提供は、それはそれで、ものすご〜く、うれしいのですが・・・。

受験予備校関係者の方々には、受験生に対する、他のアプローチ方法についても、ぜひご検討頂きたいものです。

以前、記事にも書いたことがありますが、私は、地方に住んでいます(地域間格差はなかなか知事まりませんね。誤植ですが、ま、いいか、笑)。
もし模試を、本試験会場と同様、全国各地で、会場受験できたら、どんなにうれしいことか、と最近、つくづく思っています。

そしたら、私も、きっと喜んで受験すると思います。本試験までに数回は受験するでしょう。

今後、受験業界も、ますます競争が激化していくかも、しないかもですが・・・。
差別化を図るという意味では、一度は、やってみる価値はあるかもしれませんね。

ここで、提案内容を簡単にまとめてみました。
このブログを受験予備校関係者の方々がご覧下さっているとは、思っていませんが。(~_~)
これをメールで一斉に送ってしまう? すぐにゴミ箱行きかな?(笑)

-----
各 位

下記の通り、提案いたします。

<提案内容>

1.コンセプト
受験生は、都会ばかりに住んでいるわけではありません。
地方の受験生だと、当然、選択肢が限られてきます。
もちろん、人それぞれですので、通信での受験で間に合っている、という受験生も少なからずいらっしゃるのでしょうけど、通信ではなく、会場受験を希望する受験生も潜在的には多数存在するものと思われます。
試しに、全国各地で一斉に模試の実施を行ってみるという企画はいかがでしょうか?
模試自体でも、多少収入増加が期待できそうな気がしますし、他の宣伝広告費に比べ、それほど多額の費用をかけずに、かなりの宣伝効果も期待できます
会場受験による全国一斉模試等を通じた、よりキメ細かなサービスを行うことにより、ひいては、受講生の拡大、収益増にもつながるかもしれません。

2.実施にかかる費用
(1)会場費→殆ど1万円以内/日で済む?(高くて、せいぜい2万円までみておけばよいかも?)
(2)試験監督官のアルバイト料→5千円〜1万円/日 × 2名以上(地域、会場規模に応じて変化)
現地の方にお願いしますので、原則出張旅費不要とします。信頼できそうな人を予め募集し選出しておきます。
1名だと、何か予期せぬ事態の対処に困りますので、複数にしておきます。
自分の住んでいる地域は、私が試験監督やってもいいです(但し、合格後のことです、笑)
(3)合計→約100万円の費用(やや少なめに見積もって)
1会場(平均1万円の室料)あたり、2名の試験監督官(アルバイト料5千円/名)をつけ、
全国50ヶ所で実施と仮定した場合です。
が、これを高いとみるか、安いとみるかです。

3.補足事項
最初から、全ての都道府県で一斉実施するのが困難な場合、徐々に拡大するか、或いは、月を変えて交互に実施する等工夫します。
50ヶ所やるところ、あるとき(第何回)は25ヶ所、また別なときは(第何回)は残りの25ヶ所、という風に。

なお、上記は、詳しく調査したわけではないので、実施にあたっては、ご注意願います。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

-----

とまぁ、色々と希望を書いてみました(下手な文章ですみません)。

いずれ実現するといいですね。
と思っているのは、私だけなのでしょうか?

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

出会い

出会い

ゆうくん様のブログ「オシャレな税理士受験」様と、相互リンクして頂きました。とてもいい励みになります。誠にありがとうございます。
分野は多少異なりますが、同じ士業を目指す者同士、お互いに切磋琢磨していけたら、幸いです。

ブログでの出会いを大切にしていきたいと常日頃思っていますが、
最近、リアルな世界でも、ちょっとした出会いがありました。

最近、朝型に切り替えました。
先日、朝早くにファーストフードで、コーヒー飲みながら、学習しているフリ(頭があまり回転していないので、フリ、です、はい。汗)をしていると、
すぐそこまで、近寄ってきて、こちらを覗き込んでいる、怪しげな人物に、気が付きました。
「なっ、なんなんだ、この人は。ちょっと恐いな。」と思っていると・・・。

「おっ、頑張っているね。何かの試験勉強か何かなの。」と言いながら、その人物が、遂に話しかけてきました(文庫本片手に)。
白髪の老紳士でした(年齢不詳、60〜70歳位?)。
よく話を聞いてみると(名刺も頂きました)、不動産会社の社長さんのようです。

知りませんでした、そういう会社。f(^_^?)
大きい会社か、名の知れていない小さい会社か、とんと見当もつきません。
でも、私には、そんなことは、どうでもいいのです。
教養のある方で、人柄は明るくて、きさくな感じで、しかも熱く語る口調に、好感がもてます。
「何の資格勉強ね?」
「司法書士ですが。」
「司法書士はいいよ。自分らには、なくてはならない存在だからね。難しいだろうけど。頑張ってね。」
と励まして下さいました。
いろいろと、ご自身の経験談(宅建を始め、様々な資格取得に頑張ってこられたとのことです)も交えながら、色々とアドバイスして下さいました。
半分ほど聞き流してしまいましたが・・・(笑)。

その後も、ちょくちょくお会いして、挨拶を交わしたりしています。
今朝は、今年10月、宅建の資格を受験される予定の方(定年後ということでしたので、60歳位?)と話をされていて、私をその方に紹介して下さりました。その方の名刺も頂きました。
「他の階でも、あんたみたいに、一生懸命やっている人いるよ。そういう人達とも、たまには、皆で一緒に何か飲みながら会話でもしてみるといいよ。」
(「や、私は、やっているフリなので、恐れ多いのだが。」と、思ってましたが、黙っていました。)
そのうち、資格取得同好会か何かサークルのようなものでも作りそうな勢いでしたので、逃げるように、自分の席に戻りました(爆)。

私は、老若男女を問わず、基本的に熱い人が好きです。最近特に。

まぁ、そんなこんなで、
眠い目をこすりながらですが、ボチボチやってます・・・(苦笑)。

余談ですが・・・。
悲しいかな、学習のできない(或いは、非常にやりにくい)、この時間。
こうしてブログの記事を書くか、ネットサーフィンする以外に、何とか有効活用できないものかなぁ、って、最近、真面目に考えています。(~_~)


<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

実は、

実は、

実は・・・、まだ落ち込んでいます。
気持ちの切り替えが、まだまだですね。
こんなことではいけないと思うのですが、茫然自失状態。
お恥ずかしながら、あまり気持ちの整理ができていません。
ショックから立ち直れずにいます。

思い起こせば、
「ただ受験生を気取ってばかりではいけない!(やっているつもりではダメ!トコトンやらなきゃダメ!)」と、自分にあれほど強く言い聞かせていたはずなのに・・・。口先だけの hello21c でした。f(~_~;)
きちんと守られていませんでした。その結果がコレです。

それまで、身の回りの何もしておられない方々(語弊があったらゴメンナサイ。何らかの資格取得に向けた学習や特技を身に付ける努力等、何もされていない方々。でもその方々は、ライバルではないのですよね。)よりは、自分は、学習しているつもり、心の片隅で、そう思っていました。
そう、そんなことで、決して自己満足していたわけでは、断じてないはず、なのですが・・・。


独学のせいもあるのでしょうか。
受験するまでは、ずっと自分(或いは、ブログを通して知り合った方々)ばかりが、頑張っているみたいな、奇妙な錯覚に陥っていました。

試験会場では、こんな地方都市だというのに、
「今まで、どこに隠れていたの?」って思えるほど、数多くの受験生の方々を、目のあたりにし、何という大勢の方々がこの試験を目指しているのか、という驚きを隠せませんでした。

頑張っていらっしゃるのは、ネットで垣間見る方々だけでないのですね。
そんな当然のことですら、自分の意識から欠如していた感じがします。

だからどうした、と言われそうですが、皆、自分以上に頑張っている
比較する、しない、思う、思わない、に関わらず、その事実は、現にあります。


先日、やや辛口のコメントを頂戴しまして、最初、少々戸惑いの気持ちもありましたが、的を得ている内容でした。
その方に対して、自分に「気づき」を与えてくれたことに、今ではとても感謝しています
私には、他のどんな言葉よりも効果てきめんでした。
そして、その方のブログも拝見させて頂き、私の身体の中に強い衝撃が走りました。

日々の学習に関して、司法書士試験へ向けて、自分自身、限界ギリギリまでの努力をしていたかと問うてみると、
「う〜ん、どうなんだろう?」
心のどこかに油断や甘え等が、あったようです・・・。


いま、これまでの自分自身の試験に対して取り組む姿勢に対して、猛省している次第です。

これまで、受験生の皆様(余計なお世話だったかもしれませんが。)及び自分自身への励ましになるように、というつもりで、なるべく、元気の出るようなブログになるように、努めて、明るく、前向きに、振舞っていました(ブログの中では)。

現在、暗闇の中にいる私。
ブログ?どうしようかな、なんて、思いも頭によぎります。

ただ、ブログ閉鎖は、まったく考えておりません。
ブログもそうですが、ブログを通じてお近づきになれた様々な方々との心温まる交流が、私の心の支えになっていましたから・・・。
(そう、自分の目標、考え、(歯の浮くような?)精神論、等々を、思いつくままに記事にしておりましたので、結構、偉そうで、大それたことも書いており、お恥ずかしい限りです。思い切って削除したくなる衝動を、必死で抑えている次第です。まぁ、笑ってやって下さいね。)

しばらく、ある山(或いは、自分の殻の中かも、笑)に、こもることにします。
私を探さないで下さいね(笑)。でも、ふと見かけたら、声をかけてやって下さい(爆)。
時折、食料品の調達や情報収集等のために、山をおりてきます。

従いまして、今後は、ブログの更新頻度は、減るかも(減らないかも、笑)です。
コメントへの返信も遅くなるかもしれません(今までも遅かっただろ、なんて突っ込みもあるかもしれませんね、笑)。

いずれ、いい方向に心境の変化があれば、早く学習が軌道に乗り、次の本試験合格確実まで持っていければ、と願う次第です。

すみません、ご迷惑をおかけしますが、悪しからず、ご了承下さい。

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

あけおめ

あけおめ

あけまして、おめでとうございます。
旧年中は、色々とお世話になりまして、誠にありがとうございました。

昨日の本試験は、差し詰め大晦日といったところでしょうか?
それにしても、私にとって、久々の受験。
予想以上に、ハードな大晦日となりました。(~_~)

試験終了後は、それまでの緊張の糸がプッツリ切れたかのように、茫然自失状態でした。

受験された皆様、本当に、お疲れ様でした。

自分では、悔いの残らないように、全力を尽くそうとしたはず・・・。
なのに、後から「ああすれば、こうすれば、〜」なんて思ってしまいました(特に、記述式)。
そもそも合格に必要な実力が十分備わっていなかったのですから、仕方がありませんよね。

さすがに、記述式には、かなり度肝を抜かれました。
しかし、それ以前の決定的な問題として、択一式の出来が、かなりひどかったことが、最大の反省材料です。
実力不足がもろに表面化した形です。
自己採点してみると、散々たる結果でした。

自分では、もうちょっとイケるかと思っていましたが、甘かったですね。甘すぎました。砂糖は控えめに、ね(笑)。
はっきり言って、めちゃ悔しいです。
予想以上に、厳しい現実を突きつけられて、ひどい落ち込みようです。
今までいったい何してたのだろう?って・・・。
よく頑張ったって、自分をほめてやる気持ちよりは、今のところ、圧倒的に自己嫌悪の方が勝っているようです。

でも、これも一つの試練と割り切って、早く立ち直りたいと思っています。
そう、くよくよしている時間があったら(そんな時間もったいない。もったいない、と思いたいです、汗)、条文の1つでも、2つでも読んでいた方がマシかもしれませんよね、きっと・・・。

それにしても、何か対策を講じなければ・・・。
これまで通りのやり方でよかった点、今後改善すべき点など、色々と考えながら、やっていきます。
メリハリのある、より効果的な学習法を確立し、徹底的にやりぬきくことを、今年の抱負とします。
何がなんでも、あと1年で終わらせるつもりです。

本日から仕切り直しです。
またスタートラインに立ちました。
情熱は冷めていません。
さぁ、気を引き締めて、また頑張ることにしましょう。

何となく、気持ちの整理がきちんとされていなくて、まとまりのない奇妙な文章になってしまいました。f(^_^;)

2009年の本試験へ向けて、今度は万全の体制で合格できるように、努力精進して参りたい、と思います。
本年もまた、ご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

「1通のメール」へのコメント

「1通のメール」へのコメント

いつもお世話になっている、キョンキョン様のブログの記事「1通のメール」へのコメントを、誠に勝手ながら、こちらに記載させて頂きます。

まだ合格もしていないのに、生意気なことと思われるかもしれませんが、私なりの考えを述べさせて下さいね。
これは、すぐに挫けてしまいそうになる自分のためにも書いていますので、ご了承下さい。

まずは、思い立ったが吉日です。
(1)ですが、その前提として、動機を明確にしておくことが、最も重要です。
その動機に裏打ちされた情熱を、合格まで維持することが、特に難しいですね。
裏を返せば、いかに、困難に挫けずに、情熱を維持させながら、目標に向かって突き進めるか、によって、合否が左右されるものと思われます。

(2)次に、目標も明確にし、自分には決して実現不可能なことではない、と強く思うことです。ある意味自己暗示をかけることです。
キョンキョン様もおっしゃるように、「司法書士になれればいいや〜」位だと、弱いですね。
必ず司法書士になる!」と強く思うことですね。「念ずれば通ず!」です。
諦めない限り、いずれチャンスは訪れます。

私は約20年前に、一度司法書士を志し、挫折した、苦い経験があります。
若ければいい、というものでもありません。人それぞれに、若さなりのハンデやら色々とあるのです。
私の場合、時間が無限にあるように勘違いしていました。
そして、「いつまでに合格する」という、期限を決めず、ダラダラ時間だけが過ぎてしまいました。
あと、様々な悩み、迷い、誘惑、・・・等々。

今さら悔やんでもしょうがないのですけどね。あの頃、真剣にやって合格しておけばよかったのに、という後悔も、頻繁に頭に浮かんでは消えます。ただの阿呆です。
何が言いたいかというと、自分を含め、若くても挫折する人はたくさんいる!ってことです。

キョンキョン様は、その点、偉い、素晴らしい、と本当に思っています。

年齢についてですが。
35歳の人から、25歳の人を見れば、自分は遅かったな。
45歳の人から、35歳の人を見れば、自分は遅かったな。
皆、そう思ってしまいますよね。
25歳の人から、20歳の人を見れば、やはり、自分は遅かったな。

他の人とどうしても比べてしまうものなのです。

かといって、今やらなければ、もっと遅くなります。
そこで、くどいようですが、冒頭の、思い立ったが吉日です。
私は、何を思ったか、約2年前に、再び、決意しました。
いずれ合格したとき、「今だからこそ合格できたんだ!」って、きっと思える。
いや、そう思うためにも、いま頑張らなければ。そんな気がしています。

今度は、別の観点で、他の人と比較してみましょう。
一般的に年金支給額は低く、「年金はあまりあてにならない」と、よく言われています。
人は生きているうちは、当然ながら食べていかなければなりません。

笹本様が司法書士を目指そうと思われたのは、何らかの理由、動機があるはずです。
少なくとも定年後も、よりよい豊かな暮らしをされたい、というのは、推測に難くありません。

必ずしも、司法書士でなくともいいのかもしれませんが、
60歳で定年退職、60歳から80歳まで、引き続き、何らかの仕事をしながら生きていく、と仮定してみます。
(Bさんは、単に比較のための架空の人物です。何か語弊等ありましたら、悪しからずご了承下さい。)

・何の資格、特技もない、Bさんが、安い給料で、あまり面白くもない、或いは、きつい、仕事に再就職されています。
 ↑↓
・笹本様は、ご自分で選択され、頑張って取得した資格を活かして、司法書士のお仕事をバリバリされています。

収入だけでなく、生きがい等の面で、どうでしょう。

もし、年齢を気にされているのでしたら、思い切って、年齢を考えないようにするか(といいつつ、自分でもよく考えることはあります)、同じ年齢の、他の人と比べてみると、あの時、自分はどれほど賢い選択をしていたのか、とも思える日が来るかもしれません。

もし、決意されるのであれば、一緒に頑張りましょう。


ちなみに、拙い文章で、参考になるかどうか分かりませんが、以前も、私なりの考えを記した記事があります。
参考までに。
Step1 まず、年齢を捨てよう!

お気に召さない場合には、スルーして頂いて結構です。
まとまりのない文章になってしまいましたが、最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

最高の1ヶ月に!

最高の1ヶ月に!

泣いても、笑っても、いくら嘆き悲しんでみても、あと1ヶ月。

あと1ヶ月で、いよいよ、シケイが執行されます。(+_+) ヾ(--;)ぉぃぉぃ
(↑ただのジョークです、気を悪くなさらないで下さいね。)

試験当日までの1ヶ月は、今でと一味違う、最高の1ヶ月にしたいものですね。

お互いに、頑張りましょう!

かなりアバウトですが、以下の目標を掲げて、日々努力精進いたします。

<当日までの学習スタイル>
(1)過去問演習をメインとして、ブリッジ(実践編・理論編)演習基本書の読込みも。
(2)学習の量または質については、通常の1.5倍密度以上の学習効率を目指します。

<当日の目標>
(1)午前択一: 25問以上の正解 / 35問中
(2)午後択一: 25問以上の正解 / 35問中
(3)午後記述: 大枠を外さず、とにかく最後まで書き終えること!

果たして、どうなることやら・・・。

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

宣言

宣言

「○○の資格を取得することに決めたよ」と、誰かに宣言する。
賛否両論あるのでしょうけど、私は、それはそれなりに効果的なことではないかと思っています。

但し、その人の仕事にあまり関係ない資格については、職場内での理解を得るのは、普通は困難でしょうね。
特に司法書士のように独立系の要素の強い資格だと、周りからいつもそういう目で見られてしまい、むしろマイナス要因に働く危険性もありますし・・・。

社労士受験時代は、自分の仕事に非常に関連ありなので、「宣言」は、ある程度の効果はあった気がします。
「いつまでも合格できずにいたら、なんて恥ずかしいこと、早く合格しなければ。」という気持ちが強かったです。

しかし、こと司法書士資格に関しては、私の職場では、全く無理ですね。受け容れてもらえないのは分かっています。
お昼休み時間も、コソコソ、コツコツ、やってますが、何気に、いつか誰かに悟られるのでは、と幾分冷や冷やものです。

「怪しい、コヤツ何か企んでいるな?」と、もうとっくに疑われているのでしょうけど・・・。

そのうち、いつか誰かに訊かれたら、
「近々家を建てますので、その前に、民法、不動産登記法をみっちり学習しておかなければ、と思ってまして。」ちょっと不自然か。
「実は、そのぉ、ビジネスキャリア検定試験(企業法務2級)を受けようと思ってまして、その、お勉強をしています。」とでも言っておこうか。
その方がまだ言いやすいのかな、なんて考えたり・・・。
既に大体お察し済みか、存在感薄くてどうでもいいのか。幸いまだ誰からも質問されてはいませんが・・・。

その点、ブログでの情報発信は、私にとっては、現時点では、単なる「日記」以上のもの。
様々な情報発信、他の受験生の方々との交流、学習の記録等のためのツールとして、さらに、実社会における身の回りの人々に、合格までは決して明かすことのできない「宣言」として、重要な役割をも果たしている、といっても過言ではないでしょう。

<「宣言」ついでに>
思い起こせば、
社労士受験時代、3回目と、1・2回目(少なくとも2回目合格していてもおかしくありませんでした)とで、
決定的に異なっていたのは、何よりも意気込み(情熱)でした。
その頃、「今度こそ決めてやる、いつまでも、こんなことやってられっか、次は司法書士だ。」と決意して試験に臨んだのです。
3回目受験前のある日の夫婦の会話です。
「ねぇ、社労士合格したら、司法書士受けてもいい?」
「うん、いいよ。」
それで、さらに拍車がかかったわけです。最後の最後まで粘って粘って、頑張り抜きました。

これもある意味、「次いってみようの精神」ですね。

最近ふと思いました。合格後は、何を買う、何をする、・・・etc。色々考えていたけれど。何か足りない気がする。
知らず知らずのうちに、司法書士合格が最終目標になってはいやしないか?
う〜む。
もちろん、司法書士試験合格後、開業するのが夢ではある、恐らく、研修やら何やらに追われ、軌道に乗せるだけでも、精一杯だろう。

しかし、夢を夢で終わらせないために、敢えて、その先に、別な目標を掲げてみるのも、ひとつのやり方なのではないか。
いつまでもこんなのやっていられない、とっとと決めてやる。」と、自分の心に強く刻み込むように・・・。

今、別な目標を模索しています。とはいえ、同時並行は、やはり私には無理です。あくまでも、司法書士合格を果たしてから取り掛かる目標です。

<有力候補>
No.1 土地家屋調査士:これが加われば、「ジャーン、登記のことなら何でもお任せあれ〜。」
う〜ん、なんて、ラッキーなんだろう。夢が広がりますね。
No.2 司法試験:いいですね〜。でも、やっぱ、やめとこか〜(笑)。
他には、・・・?
いったい何がいいのだろう?

人間というのは、いい意味でも悪い意味でも、欲があります。
いい方向へ欲を張りながら、生きて行きましょう。

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

いつ諦めるのか?

いつ諦めるのか?

本日、法務局へ受験申請書を提出してまいりました。
もう、いよいよって感じですね。その場でそのうちの一部が、「受験票」として手渡されました。

後はもう、
・体調を整え、
・最後のまとめに余念なく取り組み、
7月6日(日)遅刻せずに(いつもの日曜日と間違えて、朝寝坊でもしたら大変です、私は小心者ですので、よく心配します、それで、心配しすぎて、かえって眠れなくなりがちです、心配しなくても済むように、目覚ましをたくさん鳴らす準備をします、目覚ましをセットし忘れたらどうしましょう・・・。笑)、
・受験票、筆記用具、時計等を忘れずに携え、
・必ず試験会場へ行き、
・ただ試験を受けるのみ、
といったところです。

5月23日(金)が願書の提出期限ですので、願書だけは忘れずに出しておきましょう。

皆様、この頃、それぞれに、いろんな思いが、かけめぐっていることでしょうね。

---
一発合格を狙っておられる方!
「再チャレンジ、今度こそ合格を」と意気込んでおられる方!

そういう方々にとっては、落ちたときのことは、今は考えたくもないでしょう。
また、今は、考える必要もないかもしれません(縁起でもない、とお叱りを受けるかもしれませんね)。
そうです、合格だけを考えましょう

---
私のように、準備不足で悩んでおられる方!

まだ終わってはいません。これからです。
まだ時間があります。
残された時間を目一杯、頑張りましょう。
ここでの踏ん張りが、後になって活きてきますよ、きっと。
人には、期限が必要なのです。とりあえず、今度の本試験に照準を合わせ、やるだけのことはやってみましょう。

---
そして、ついつい諦めてしまいがちな方!

「諦める」ということについて、考察してみます。

試験の途中で断念し、帰ってしまう人が結構おられます。
これは、どの資格試験においてもあてはまりますね。
記念受験、とりあえず受けておこう、位の方であれば、それでも結構ですが、それ以外の方、真剣に、いずれ合格するぞ、と決心されている方にとっては、かなり勿体ないことだと思われますが、いかがでしょうか。

<試験前後での、短期間での諦め>

試験中に、あまりの不甲斐なさに、放り出したくなるかもしれません。
でもちょっと待って下さい。
今、放り出して、次の合格は期待できますか?
翌年の試験では、放り出さない自信は、ありますか?
次はもう受けないというのであれば、話は別ですが・・・。

1点が明暗を分ける厳しい試験にあっては、最後の最後まで諦めない姿勢、情熱が何よりも重要なのです。

余裕で合格できる実力の方ならいざ知らず、他の上位の受験生の方は、実力面での差があまりないのが事実です。
少しの点差で勝負が決まってしまいます。最後の詰めが大事だと思われます。

多くの合格体験記など拝見してますと、「試験中も、分からないながらも、粘って粘って、どうにか書き終えた。それで合格できた。」なんて話がよくあります。

試験の途中放棄まではないにしても、気持ちのうえで負けている、諦めている方もおられるかもしれませんが、
私の場合、仮に、合格点にはるかに及ばなくても、最後の最後まで諦めません。いや、諦めないつもりです。
1点でも多く点数を勝ち取ることで、次につながると思うからです。
私にとっては、最高の模擬試験のチャンスなのです。
本試験以上の模擬試験はありません。


<試験回数でみた、諦めか、合格か>

合格までの回数について、大きく3つに分けてみました。
(1)一発合格を目指す方。或いは、一発合格を目指したが、やむなく(2)または(3)へ移行の方。
(2)何回までと決めて挑戦する方。
(3)合格するまで、何度でも挑戦する方。

私の場合、(2)と行きたいところですが、(3)です。
いずれにしても合格してしまえば、同じ土俵の上に立てます。

1回試験を受けたか、受けている最中、若しくは、受ける前に、あっさり諦める場合と、
10回試験を受けて粘りに粘ってやはりもうダメと諦める場合(差し障りがあるかもしれませんが、これは単なる例え話です。)と、
諦めるということに関しては、結果的に同じです。そして、評価も同じです。
むしろ、どのみち諦めるなら早い方がいい、という考えもあります。

10回試験を受けた人が社会的に何らかの評価をされるかというと、全くありません。
もし、その艱難辛苦を乗り越え、ようやく11回目に合格したら、そのとき初めて社会的な評価を受けられます(当然ながら)。

とはいえ、資格取得を一つの通過点と捉えるとすれば、合格までの期間は短ければ短い方がいいのは言うまでもありません。
時間とお金の節約にもなります。


短期合格を目指したが、つい長くなってしまった。その事実を突きつけられたとき、自分自身でどういう選択をするかどうか、という問題です。
本当にこの資格を欲しているのか、本当に必要としているのかどうか。ただそれだけです。
本当に必要なのであれば、少々期間が長くなっても、いずれ合格することでしょう。


すみません、とりとめのない話になってしまいました。

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

時間は誰のもの?

時間は誰のもの?

少しの時間も無駄にしたくない。

さすがに、あせる。イラつく。

でも、思うようにならない。

というのも、時間は、自分だけのものではないから。

そう、時間は、家族と共有するものだから。

つまり、自分の時間があって、家族と一緒に過ごす時間がある。

独り暮らしの人でない限り、オフタイムを全て自由自在に使える人は、まず、いないだろう。

-----
自分にとって、今が一番大事なとき。

そう思う。

でも、かけがえのない家族一人ひとりにとっても、それぞれの思いで、今が大事なとき、でもある。

子供は、子供の目線で、自分を必要としている。

子供は、親と過ごす、このひとときを大事にしてくれている。

その期待にも応えなければならない。

そう、私も最大限大事にしよう。

家族で過ごす、この大事な瞬間(とき)は、二度と戻って来ないのだから。

-----
もちろん、欲を言えば、もっと、家族に解かって欲しい。

自分のため、そして、家族のため、を思って取り組んでいるってことを。

でも、自分の目標に向かって前進できるのもまた、家族の理解、協力があってのもの、だね。

期待はされていないかもしれないが、少なくとも、受けていいよ、って言ってくれた。

それで、十分ではないか?

いつもイライラしてばかりいては、どうかと思う。

あまり欲張らずに、マイペースで行こう。

( by hello21c )

友人の多い方は、友人とのお付き合いもありますね。
自分、家族、友人との関わりの中で、どうやって上手に時間を捻出させることができるか。
それは、とても重要なことですね。
現状では、私は、学習ペースのあまりの遅さに、結構苛立つこともよくありますが、気持ちばかりあせっているだけで、学習の質と量が全く伴っていません。
でも、我慢、我慢。
学習、受験のチャンスを与えてくれているのも、大切な家族のおかげと思っていますから、いつも感謝の気持ちだけは忘れてはいけません、よね。
そう思えないのであれば、自分は、ただのエゴイストの気がします。

現在ブログ更新をお休みされていますが、わかば様のブログ「社労士わかばの司法書士受験日記〜仕事と両立!〜」に興味深い記事「仕事との両立」が掲載されています。

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

コーヒーブレイクに、あと一問!
<司法書士試験用クイズ>
受験生が出しているクイズです。誤りもあるかもしれません。もし誤りや問題点等何かありましたら、ご指摘頂けると幸いです。
クイズの内容に関するコメントは、なるべくクイズ内のコメント記入欄へお願いいたします。
免責事項」に同意頂ける方は、どうぞご利用下さい。

◇080422_民法不登法_相続
一問一答(○×式)です。投票後にこのページへ戻られる場合には、ブラウザの「戻る」を押して下さいね。


あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

タイマーとWeb六法

Save
Help

-----
電子版 六法全書データベース
書籍等検索
categories
selected entries
recent comment
archives
お気に入りブログ更新
links
Sponsored Links

【Yahoo!ショッピング】人気のパソコンが激安



recent trackback
profile
search this site.
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
Now Visitor:
since 06/11/09