"; str2 += txt; str2 += ""; sbWin = window.open(str,"page","width=600, height=650, scrollbars=yes, location=no, menubar=no , resizable=yes"); sbWin.document.open(); //sbWin.document.write(txt); sbWin.document.write(str2); sbWin.focus(); sbWin.document.close(); } // --> 戯れに株はすまじ・・・ | 司法書士への階段
人気blogランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

司法書士への階段 by hello21c

必ず【司法書士試験合格】を果たします。【目標】2011年合格!!
そして、次のステージ【公認会計士試験】を目指します。
【より効率的な学習法の追求と確立】が必須かと思われます。 ☆日々是鍛錬!前進あるのみ!
どんなに辛くとも、六法に噛り付いてでも、合格の栄冠を獲得するまで、絶対に諦めません!!
限りない可能性を秘めた自分を信じて、明るい受験生活を!!

<< 夢 | main | 夏祭りの金魚 >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


戯れに株はすまじ・・・

戯れに株はすまじ・・・

株で大損をした友人がいます。
最初は、書店やネットで見かける甘い誘惑に魅せられて、
ほんの少しのお小遣い稼ぎのつもりだったそうですが、
いつの間にか・・・。

値動きは、打ち寄せる波のごとく、
大波、小波、刻々と変化して、先が読みにくいものです。

景気、市場全体(相場)、各銘柄固有の値動き・・・等々、
様々な要因により、値が変動します。

上がるかと思えば、下がる。
下がるかと思えば、上がる。

値動きを予測するのは、非常に困難です。


大きな損失を出してしまう、
最大の原因は、ズバリ、
各投資家個人のメンタル(気持ち)の問題だと、よく言われます。

これを克服しないことには、
わずか「5%」の勝ち組にはなれないのでしょう。

私も確かにそう思います。

・買いのタイミングが分からない。
・売りのタイミングも分からない。
・いつまでも損切り(利益確定)ができない。
・普通に損切りできるようになると、今度は下がるのを見て、すぐに損切りしたくなる。
・損失が膨らめば、膨らむほど、株の損失は、早く株で補おうと躍起になり、急いで他の銘柄を物色し、間髪入れずに買いを入れる。
全体でバランスを取れればと思い、資金の大半をつぎ込む。市場全体がかなり冷え込んでいるときは、結局それも裏目に出る。
・安くなったら、安くなったと喜び、すかさず「買い」を入れる。すると、さらに下がる。仕方ないから「売る」。売ったら上がりだした。買う。買うと、また下がる。売る。の繰返し。という風に、どんどん泥沼にはまって行く。
・下げに下げた後だと反発しやすいと分かっていながら、資金の大半を失っているためと、前の記憶(買ったら下がる)が強烈なため、今度は買いを入れにくくなる。
要するに、下げに下げた後の上げは「買い」と思っていても、買えない。
・・・etc.。

損をして、勉強になった、そして、次へつなげられた、という人はいいのですが、
損失を極端に恐れる人は、最初から株取引をやめておいた方がいいでしょう。
いつまでも「95%」の枠から脱却できない人の運命やいかに・・・。
ま、それでも、人生の幅を広げられた、社会経済に関心を持ち、知識も増えた。
それで納得できれば、それはそれでいいです。

株は、基本的には「投資」ですが、運用の仕方によっては、「投機」にもなります。
どうも「博打(バクチ)」にも似ています。
国家資格取得へ向けた出費も、もちろん自分への「投資」ですが、「自分に賭けてみる」とも言います。
「投資」と言えば、聞こえはいいですが、「賭け」に似て非なるものですね。


株を、損失覚悟で、どうしてもこれから始めたいと思っていらっしゃる方は、
まず最初は、余裕資金で小額から始めてみて下さい。
そして、大儲けをすることより、大損しないことを目指し、一喜一憂することなく、あせることなく、永く続けてみることです。
永く続けること、これが何においても、大事だと思います。
永く付き合って行くことで、そのうちコツがつかめてくることでしょう。
自分に合った、成功への投資スタイル(テクニック)が確立されてくれば、しめたものです。


以上、あくまでも大損をした友人の話を紹介してみました。
あまり参考にならないかもしれません。


人気ブログランキングに参加しています。よろしく〜☆彡→人気blogランキングへ


<私が現在使用している書籍>
コンサイス判例六法 2007icon
2007年版 司法書士試験 合格ゾーン過去問題集 民法(上)icon
2007年版 司法書士試験 合格ゾーン過去問題集 民法(下)icon
2007年版司法書士試験 合格ゾーン過去問題集 不動産登記法(上)icon
2007年版司法書士試験 合格ゾーン過去問題集 不動産登記法(下)icon
司法書士デュープロセス 1 民法・不動産登記法 1 第4版icon
司法書士デュープロセス 2 民法・不動産登記法 2 第5版icon
司法書士デュープロセス 3 民法・不動産登記法 3 第6版icon

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 15:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
タイマーとWeb六法

Save
Help

-----
電子版 六法全書データベース
書籍等検索
categories
selected entries
recent comment
archives
お気に入りブログ更新
links
Sponsored Links

【Yahoo!ショッピング】人気のパソコンが激安



recent trackback
profile
search this site.
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
Now Visitor:
since 06/11/09