"; str2 += txt; str2 += ""; sbWin = window.open(str,"page","width=600, height=650, scrollbars=yes, location=no, menubar=no , resizable=yes"); sbWin.document.open(); //sbWin.document.write(txt); sbWin.document.write(str2); sbWin.focus(); sbWin.document.close(); } // --> 足が | 司法書士への階段
人気blogランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

司法書士への階段 by hello21c

必ず【司法書士試験合格】を果たします。【目標】2011年合格!!
そして、次のステージ【公認会計士試験】を目指します。
【より効率的な学習法の追求と確立】が必須かと思われます。 ☆日々是鍛錬!前進あるのみ!
どんなに辛くとも、六法に噛り付いてでも、合格の栄冠を獲得するまで、絶対に諦めません!!
限りない可能性を秘めた自分を信じて、明るい受験生活を!!

<< 今の時期不安になって当然 | main | 浮輪、要るかな? >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


足が

足が

約1週間前から急に、右足が痛くなって、たまりません。
よく見ると、足の裏、土踏まずの少し後ろ寄りの部分に、しこり状のものが、少し出来ていました。
歩く度に、ズキズキ、ジンジン、しますので、少しかばい気味に歩くことになります(非常に見苦しいですね、苦笑)。

そのしこり状のものは、ここ2〜3日のうちに、徐々に頭をもたげてきているようです。
そのうち中から、金の延べ棒かダイヤが飛び出してくるかもなぁ、なんて思っていました(爆)。

長い距離を歩き回ったとか、激しいスポーツしたとか、な〜んにも、思い当たるフシがありません。
普通に歩いていただけの気がします。

まっ、足で文字を書くわけではないので、受験には支障がないわけで・・・。

大したことはないさ、しばらく様子をみていれば、徐々に痛みはひいてくるでしょう。と思っていました。

ところが、昨日も、ひどい痛みがあり、前よりも段々と痛みが増してきているような気がして、心配になり始めました。
さすがに、「ひょっとして、悪い病気にでもかかってしまったのでは?」なんて思うと、なおさら不安に駆られ、「もし、そんなことになったら、一気にやる気が失せてしまうかもね。」と、暗い気持ちで朝を迎えました。

本日、意を決して、会社近くの整形外科へ。

レントゲン撮影の後、診察を受けると、

私 「ご無沙汰しておりました。よろしくお願いいたします。」
医者「お元気そうで・・・。骨には特に異常はありませんね。」
私 「あぁ、そうですか〜。」( ホッ (^_^;) )

私 「先生。骨○腫か何か悪い病気なのでは、とも思ったりしていたのですが。」
医者「骨○腫は、そんな所にはできないよ。」
私 「はぁ、そうなんですか〜。」( ホッ (^o^) )

医者「底の固い靴で、長時間歩き回ったりしませんでしたか?
   何か硬いものを踏みつけたりとかしませんでしたか?」
私 「いいえ。特にそういうことはありませんでしたけど。」( f(~.~) )

医者「腫れや痛みを抑える薬を3日分出しておきますから、これで様子をみていて下さい。
   足にあまり負担をかけないように、固定までしなくてもいいのでしょうけど。
   あと、湿布も出しておきますから、家にいるときは、湿布で冷やして、ね。」
私 「はい、分かりました。ありがとうございました。」( (^.^) )

こんな感じ。
やれやれ、でした。(^^ゞ
とにかく一安心でした。

それでは何なのでしょうか? やはり、血豆のようなもの?
そうなった原因も、未だによく分かりませんが・・・。まっ、いいか。

思い起こせば、いつも、「底の柔らかい、クッションのよく効いた」靴を履いていないのは、確かです。
しかも、オフタイムに履く靴は、底の部分が、ちょっと壊れかけていたかも・・・(爆)。
そして、いつの間にか、何かの拍子に足を傷めてしまっていたのかもしれませんね。

足は、文字通り、縁の下の力持ちです。いつも踏まれに踏まれて。
あまりにも負担かけられてばかりなのに、大事に扱ってもらえなくて、足も悲鳴を上げていたのでしょうね、きっと。

足君(アッシーくん?)、今までごめんね。
そして、これからもよろしくね。

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 17:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは!
足は試験に支障ないと言っても、やっぱり出来れば万全でありたいですもんね〜・・・あっという間に良くなれば良いのですけどね・・(´ω`)
私の薬指さんは今日一日で劇的に回復してきたみたいで、もう1,2日もすれば普通の靴も履けそうです。
お互い、大事にしましょう。
  • イズミ
  • 2008/06/26 10:21 PM
イズミ 様
こんにちは。
劇的に回復されているのですね。
よかった、よかった。
やはり、若さと気合、かもしれませんね。

私は、病院で検査を受けたことにより、気分的には随分楽になりました。
未だに、皮膚ガ○の可能性はないのか?とも思ったりしていますが・・・(爆)。
病院から頂いた薬、まだ飲み始めたばかりにしては、少しずつは効いている感じもします。
しばらく様子をみてみます。

お気遣い頂きまして、どうもありがとうございます。
大事に至らなくてよかったですね。そういうのって、気になりますよね。実は、自分も病院にいったのですが、結果は×でした。開き直ってがんばります。お互いに頑張りましょう。
本試験の敵は、己の学力不足のみならず、と心得ましょう。
何が起こるか分からない、しかし100%の自分を1年に1度のその日、発揮することも、求められる試験であるからです。
などと、ちょっと叱咤激励してみました(笑)
体が資本です。ご自愛くださいね♪
  • obaoba810
  • 2008/06/27 11:46 PM
ゆうくん 様
コメントありがとうございます。
そうですね。その意気です。
自慢じゃありませんが、私は歳のせいか、ていうか、そればかりが理由ではないのでしょうけど、病気持ちです。

病気持ちというだけでなく(そう、病気なんて、はね飛ばしてやりましょう)、一刻も早く、資格持ち&お金持ちになりたいものです(笑)。
obaoba810 様
こんにちは。
優しい叱咤激励のお言葉、どうもありがとうございました(笑)。
そのお言葉、しかと受け止め、本試験に挑みたいと思います。
いつもありがとうございます。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
タイマーとWeb六法

Save
Help

-----
電子版 六法全書データベース
書籍等検索
categories
selected entries
recent comment
archives
お気に入りブログ更新
links
Sponsored Links

【Yahoo!ショッピング】人気のパソコンが激安



recent trackback
profile
search this site.
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
Now Visitor:
since 06/11/09