"; str2 += txt; str2 += ""; sbWin = window.open(str,"page","width=600, height=650, scrollbars=yes, location=no, menubar=no , resizable=yes"); sbWin.document.open(); //sbWin.document.write(txt); sbWin.document.write(str2); sbWin.focus(); sbWin.document.close(); } // --> いつ諦めるのか? | 司法書士への階段
人気blogランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

司法書士への階段 by hello21c

必ず【司法書士試験合格】を果たします。【目標】2011年合格!!
そして、次のステージ【公認会計士試験】を目指します。
【より効率的な学習法の追求と確立】が必須かと思われます。 ☆日々是鍛錬!前進あるのみ!
どんなに辛くとも、六法に噛り付いてでも、合格の栄冠を獲得するまで、絶対に諦めません!!
限りない可能性を秘めた自分を信じて、明るい受験生活を!!

<< 私が現在使用している書籍です | main | 核心に迫る >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


いつ諦めるのか?

いつ諦めるのか?

本日、法務局へ受験申請書を提出してまいりました。
もう、いよいよって感じですね。その場でそのうちの一部が、「受験票」として手渡されました。

後はもう、
・体調を整え、
・最後のまとめに余念なく取り組み、
7月6日(日)遅刻せずに(いつもの日曜日と間違えて、朝寝坊でもしたら大変です、私は小心者ですので、よく心配します、それで、心配しすぎて、かえって眠れなくなりがちです、心配しなくても済むように、目覚ましをたくさん鳴らす準備をします、目覚ましをセットし忘れたらどうしましょう・・・。笑)、
・受験票、筆記用具、時計等を忘れずに携え、
・必ず試験会場へ行き、
・ただ試験を受けるのみ、
といったところです。

5月23日(金)が願書の提出期限ですので、願書だけは忘れずに出しておきましょう。

皆様、この頃、それぞれに、いろんな思いが、かけめぐっていることでしょうね。

---
一発合格を狙っておられる方!
「再チャレンジ、今度こそ合格を」と意気込んでおられる方!

そういう方々にとっては、落ちたときのことは、今は考えたくもないでしょう。
また、今は、考える必要もないかもしれません(縁起でもない、とお叱りを受けるかもしれませんね)。
そうです、合格だけを考えましょう

---
私のように、準備不足で悩んでおられる方!

まだ終わってはいません。これからです。
まだ時間があります。
残された時間を目一杯、頑張りましょう。
ここでの踏ん張りが、後になって活きてきますよ、きっと。
人には、期限が必要なのです。とりあえず、今度の本試験に照準を合わせ、やるだけのことはやってみましょう。

---
そして、ついつい諦めてしまいがちな方!

「諦める」ということについて、考察してみます。

試験の途中で断念し、帰ってしまう人が結構おられます。
これは、どの資格試験においてもあてはまりますね。
記念受験、とりあえず受けておこう、位の方であれば、それでも結構ですが、それ以外の方、真剣に、いずれ合格するぞ、と決心されている方にとっては、かなり勿体ないことだと思われますが、いかがでしょうか。

<試験前後での、短期間での諦め>

試験中に、あまりの不甲斐なさに、放り出したくなるかもしれません。
でもちょっと待って下さい。
今、放り出して、次の合格は期待できますか?
翌年の試験では、放り出さない自信は、ありますか?
次はもう受けないというのであれば、話は別ですが・・・。

1点が明暗を分ける厳しい試験にあっては、最後の最後まで諦めない姿勢、情熱が何よりも重要なのです。

余裕で合格できる実力の方ならいざ知らず、他の上位の受験生の方は、実力面での差があまりないのが事実です。
少しの点差で勝負が決まってしまいます。最後の詰めが大事だと思われます。

多くの合格体験記など拝見してますと、「試験中も、分からないながらも、粘って粘って、どうにか書き終えた。それで合格できた。」なんて話がよくあります。

試験の途中放棄まではないにしても、気持ちのうえで負けている、諦めている方もおられるかもしれませんが、
私の場合、仮に、合格点にはるかに及ばなくても、最後の最後まで諦めません。いや、諦めないつもりです。
1点でも多く点数を勝ち取ることで、次につながると思うからです。
私にとっては、最高の模擬試験のチャンスなのです。
本試験以上の模擬試験はありません。


<試験回数でみた、諦めか、合格か>

合格までの回数について、大きく3つに分けてみました。
(1)一発合格を目指す方。或いは、一発合格を目指したが、やむなく(2)または(3)へ移行の方。
(2)何回までと決めて挑戦する方。
(3)合格するまで、何度でも挑戦する方。

私の場合、(2)と行きたいところですが、(3)です。
いずれにしても合格してしまえば、同じ土俵の上に立てます。

1回試験を受けたか、受けている最中、若しくは、受ける前に、あっさり諦める場合と、
10回試験を受けて粘りに粘ってやはりもうダメと諦める場合(差し障りがあるかもしれませんが、これは単なる例え話です。)と、
諦めるということに関しては、結果的に同じです。そして、評価も同じです。
むしろ、どのみち諦めるなら早い方がいい、という考えもあります。

10回試験を受けた人が社会的に何らかの評価をされるかというと、全くありません。
もし、その艱難辛苦を乗り越え、ようやく11回目に合格したら、そのとき初めて社会的な評価を受けられます(当然ながら)。

とはいえ、資格取得を一つの通過点と捉えるとすれば、合格までの期間は短ければ短い方がいいのは言うまでもありません。
時間とお金の節約にもなります。


短期合格を目指したが、つい長くなってしまった。その事実を突きつけられたとき、自分自身でどういう選択をするかどうか、という問題です。
本当にこの資格を欲しているのか、本当に必要としているのかどうか。ただそれだけです。
本当に必要なのであれば、少々期間が長くなっても、いずれ合格することでしょう。


すみません、とりとめのない話になってしまいました。

<私が現在使用している書籍です>
<封印しておく書籍です>

人気ブログランキングに参加しています。よろしくね〜☆彡→人気blogランキングへにほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

あなたのキャリアアップを応援します。セブン-イレブン受取り手数料無料のセブンアンドワイ。

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 15:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは。
もう出されましたか。
私は郵送申請組(笑)ですが、どこぞの記事で、
「早く出すのは実力者・ベテラン組で緊張する」とか、
「後の方がリラックスできる」など、
真偽のほどとその効果が疑わしい噂を鵜呑みにして、郵送で、20日頃(23日ではないところが小心者の証)出願しようと思っております・・
追伸
最近、勉強の進捗はどうでしょうか?
私は、ブリッジ商が、難しく、また、時間もかかり、負のスパイラルに飲み込まれています・・orz
obaoba810 様
こんにちは。いつもありがとうございます。
提出時期について、様々な噂話があり若干迷いましたが、結局「六曜」だけを意識(仏滅や先負を避けました)し、、他の要素はあまり考えないことにしました。
郵送にするかどうかも迷いましたが、近くまで行く用事がありましたので、ついでということで、直接法務局へ持参しました。
結構中途半端な時期に提出した気もしますけど(笑)。
ちなみに、私は、番号も結構気にします。あまりいい番号ではありませんでしたので、「他の番号にして頂けませんでしょうか」と喉まで出かかって・・・。
でも、口が割けても言えませんものね(爆)。というか、言っても無駄でしょうね。

勉強はあまり進んでおりません。択一も記述も。
あせってばかりで、空回り状態です。(~_~)

実は、私は、こちらのメルマガも購読しております(お薦めですよ。既にご存知でしたら、失礼いたしました)。
http://archive.mag2.com/0000252948/index.html
「司法書士試験に働きながら合格する方法」

やはり、hide 様を見習って、
「4月頃にほぼ仕上をし、5月6月は成績を維持するやり方」で、
来年は、試験に挑もうかな〜、なんて思っておりますが、どうなることやら・・・(爆)。

もう今年は諦めたかというと、記事にも書いていますように、諦めてはいません。
出せる力を出し切る、低い点数であろうと何であろうと、1点でも高い点数を狙って行く、という気持ちに変化はありません。
ありがとうございます。
早速登録いたしました。
by即時妄信癖のあるobaoba810
  • obaoba810
  • 2008/05/20 10:24 PM
obaoba810 様
こんにちは。コメントありがとうございます。
しかし、この時期、お互いに、ほんとに辛いですね。
そういえば、もう願書は出されました?
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
タイマーとWeb六法

Save
Help

-----
電子版 六法全書データベース
書籍等検索
categories
selected entries
recent comment
archives
お気に入りブログ更新
links
Sponsored Links

【Yahoo!ショッピング】人気のパソコンが激安



recent trackback
profile
search this site.
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
Now Visitor:
since 06/11/09